新型コロナウイルス等の感染症対策テント

屋外テントの活用で診療・検温等が院外で実施可能

院外での診療・PCR検査・待合所などを屋外で可能に!

感染症の拡大抑制を目的として、病院施設等において屋外で使用する事が出来る感染症対策テントをご案内します。

感染症対策テントの特徴

抗菌作用

抗菌作用

菌の増殖を抑制して、高い抗菌効果を発揮する抗菌剤配合のシートをテント全体のシートに採用しています。

換気窓・換気扇が標準装備

換気窓・換気扇が標準装備

テント内が密閉空間とならないように、換気窓と換気扇が標準で装備されています。
これにより、テント内の空気を循環・換気する事が出来るので安心です。

プライバシーへの配慮

プライバシーへの配慮

診療スペースとして、テントを利用する場合は、テント中央に取り外し可能な間仕切り壁を付ける事で、テント内空間を「待合所」と「診療所」に2分割できますので、プライバシーの確保ができます。

感染症対策テントの活用方法

診療としての使用例

感染症対策テントの活用方法

天井に「採光シート」を備えているので、自然光が入るテント内は暗くならず、晴れの日は、明るい光に包まれます。
手前の前室スペースは、待合室としてのご利用できます。

奥の後室空間スペースは、診療スペースとしてのご利用できます。
換気窓と換気扇が標準で装備されています、テント内の空間を密閉しません。

※テント内の空気循環量は、18回/時間(テントMの場合/計算値)となります。

PCR検査・検温所としての使用例

PCR検査・検温所としての使用例

通路の様に、テント内を通り抜けて使用できます。

1.5坪以上のスペースがあれば可能ですので、敷地内の駐車場などにPCRの検査・検温所の設営が出来ます。

プライバシーへの配慮

プライバシーへの配慮

診療スペースとして、テントを利用する場合は、テント中央に取り外し可能な間仕切り壁を付ける事で、テント内空間を「待合所」と「診療所」に2分割できますので、プライバシーの確保ができます。

見取図・仕様

specification

【仕様】

■フレーム

亜鉛メッキ590N 高張力鋼管  31.8φ1.4 mm

■幕材

抗菌剤入りポリエステル製 / 横幕換気メッシュ4ヵ所(Sは2ヵ所) / 屋根部採光シート、出入口は各サイズ2か所ずつ

■付属品

間仕切りシート、床シート、換気扇

※本製品に陰圧機能はございません。
※椅子やベットは本体に含まれておりません。

規格サイズ

standard

サイズ Ref. 幅 × 奥行 × 高さ(m) 本体重量(kg) サイズ Ref. 幅 × 奥行 × 高さ(m) 本体重量(kg)
S(1.5坪 x 2部屋) ICT-S 2.68 x 3.55 x 2.0 60 M(3坪 x 2部屋) ICT-M 3.55 x 5.32 x 2.0 101
L (4坪 x 2部屋) ICT-L 3.55 x 7.06 x 2.0 112 LL(5.8坪 x 2部屋) ICT-LL 5.40 x 7.06 x 2.0 145

価格

price

 Sサイズ(1.5坪 x 2部屋

価格340,000円(税別)

 Mサイズ(3坪 x 2部屋

価格390,000円(税別)

 Lサイズ(4坪 x 2部屋

価格440,000円(税別)

 LLサイズ(5.8坪 x 2部屋

価格740,000円(税別)

感染症対策テント購入のご依頼はお気軽に!!

テント・オーニング工房では、感染症対策テントの販売や設置業務を承っております。

TEL : 03-3872-3185(9:00−18:00 土日祝日定休)

対応エリア

東京都・埼玉県・千葉県で対応可能です。

東京都

墨田区・江東区・江戸川区・葛飾区・千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・ 渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区

埼玉県

越谷市・草加市・三郷市・八潮市

千葉県

松戸市・流山市・野田市・柏市・我孫子市・市川市